婚活が毎日の生活の中心になっちゃってる!

私の妹は今年28歳で、世間的に言えば丁度「結婚適齢期」真っ只中にいます。本人もその自覚があるのか、最近ではマスコミがよく報道していた「婚活」をやっていて、母がそれに関する話を色々と聞いている様子です。

礼拝堂を貸切って感動のプロポーズを!|ミッシェルプロポーズ 

ただ、結婚に向けて頑張るのはいいのですが、婚活が生活の中心になってしまっているのには、家族として危惧を覚えています。ちなみに妹は現在働いておらず、実家で家事手伝いをして過ごしていますが、空き時間の全てを次の婚活パーティーに着ていく服を選んだり、それ関係の雑誌を読みあさっているのです。



正直、本音では結婚活動するよりも、彼女自身の生活態度を改めるほうが先ではないかと思いますが、彼女の事情も知っているため本人に注意を促すことも難しい状況です。

実は妹は、つい半年前まで「結婚を前提にお付き合いしている男性」がいました。何でも高校時代から続いていた関係とのことで、両親たちも妹本人もその彼氏と結婚するとばかり思っていました。しかし、その男性は新しい恋人を作り、結果的に妹は長い時間を費やして付き合ってきた彼氏に振られてしまったのです。その後の彼女の落ち込みは、側で見ていても気の毒になるほどで、父も母もとても心配していたのです。

伴侶動物医療分野│獣医学類│酪農学園大学獣医学群

それで開き直ってしまったのか、彼女は「もう結婚する。私ももうすぐ30歳だし、悩んでいる時間は無いの」と、婚活を宣言。現在に至ります。

妹の気持ちも理解してやりたいのですが、それでも、毎日の全てを結婚活動に回すのもどうなのだろうと思わざるを得ませんが、兄としては辛いことがあった分、早く幸せになってほしいなと思っています。